採用内容を確認しよう!施工管理の仕事の魅力

採用内容を確認しよう!施工管理の仕事の魅力

工事現場

施工管理の仕事とは?

施工管理の仕事は、建築現場で様々な管理をする仕事です。計画的に工事を進めるためには、施工管理が最も大事になってきます。顧客との打ち合わせや、指導、監督をすることが主な仕事内容で、国家資格の取得が必要となります。

施工管理の種類

施工管理技士には種類が多くあります。工事時をする上で必要な作業には様々な資格が必要です。電気を取り付けるにしても電気工事施工管理技士が必要です。その他かにも、土木・左官・管工事などがあります。また、資格にも1級・2級があります。1級を取得すれば、管理者として現場で働くことができます。

危険性が低い仕事

最近は技術が発達しています。それに伴い建築現場での事故が減って来ています。また、労働基準法の決まりでも安全に作業する環境が作られていることで、危険性が低くなっています。それにより施工の現場で働く人が多くなり、安定した職業の為、人気があります。

施工管理技士

施工管理技士になることによって、建築業界で出世することができ、転職する際にもその資格がとても有利となります。一級の資格を持っていれば、営業所で専任技術者になることができます。その他にも、大学院の入学資格なども取ることもできるのでオススメです。

求人情報の探し方

Web媒体を活用する

インターネットの情報サイトを活用する方法です。インターネットで求人を探す際に、様々なキーワードを検索することで、具体的な求人を探すことができます。また、写真などで職場の雰囲気なども伝わりやすいのでそういったことも確認しましょう。

ハローワークを活用する

ハローワーク内にある求人検索サイトを利用することによって、採用までのサポートもしてくてるのでオススメです。また、インターネットサービスも行っているので、ハローワークに足を運ばなくても求人を探すことができます。

学校の求人を活用する

大学や専門学校内で求人を探すこともできます。しかし、学校に通っている生徒のみしか観覧ができません。学生の場合は、学校で申請の手続きや面接対策をできるのでオススメです。

人材紹介の求人を活用する

人材紹介の場合は企業が欲しい人材に条件が一致すれば、応募や面接などの手間がはぶけすことから人気があります。人材紹介の業者が仲介も行ってくれるので、とてもスムーズに仕事を始めることができます。

確認してみよう

求人の探し方は様々あります。施工管理の採用基準は企業によって異なっていますので、しっかり確認しましょう。施工管理の仕事は資格を取ることによって、安定した仕事をすることができます。様々な仕事を調べてみましょう。

施工管理の仕事の疑問

未経験でも出来ますか?

施工の仕事は種類が様々あり、種類によって慣習や専門用語なども異なっています。未経験から始めることはできますが、なれるまではとても大変です。現場に慣れ、信頼されるように頑張りましょう。

スキルアップは見込めますか?

施工の仕事は資格を取得したりすることによって、スキルアップをすることができます。また、長年働いて様々な技術を身につけることもスキルアップに繋がります。リーダーとして活躍できる現場が多いので、スキルアップするには良い環境です。

現場の仕事だけですか?

現場の仕事はもちろん職種によってはデスクワークをすることもあります。建物を作る工程を確認しながら作業することができるのは、施工管理の仕事の醍醐味とも言えます。

広告募集中